セキュリティシステム完備の倉庫で、重要書類をお預かりします。

文書保管サービスについて

文書保管サービスは、機密文書などを専用ダンボールに入れ、セキュリティシステムが整った保管倉庫で保管・管理するサービスです。
保管期限が終了し不要となった書類は、そのまま弊社のサービスである「機密文書溶解処理リサイクルサービス」と同様に溶解処理を実施します。
手軽に、安心、確実にお客様の書類をお預かりいたします。

文書保管サービス3つの特徴

安全・確実

保管倉庫は、耐震・耐火・防犯に優れた建物で、指紋照合システム、セキュリティカードシステム、24時間監視の高度なセキュリティを完備した倉庫です。
万全のセキュリティでお客様の重要書類をお守りします。

コスト削減

「保管書類が増えて狭い」「キャビネットがもういっぱい」「段ボールが山積み」など書類の保管スペースを確保するのは大変です。
文書保管サービスなら書類を段ボール等に入れて集荷依頼をするだけ。保管スペースが不要になることで、コストも下がります。

必要な時は返却

預けている書類が必要になった場合は、ご連絡いただければすぐにダンボール箱を返却いたします。(※到着には2~3日かかります)
医療機関様向けのガイドラインにも準拠。安心してご利用いただくことができます。

文書保管サービスでお預かり可能なもの

お預かりできるもの

ファイルに綴じた書類(クリアファイルを除く)。
クリップ、ひも、輪ゴム、ホチキスなどでまとめられた書類。
感熱紙、カーボン紙など。

お預かりできないもの

CD、DVD、HDD、パソコン。
クリアファイルなどプラスチック類。
インクリボンなど。

文書保管サービスのご利用方法

1.書類を専用ダンボールへ入れます。

2.集荷に伺います。

3.保管期限まで、保管施設で厳重に保管されます。

4.保管期限満了後は溶解処理を行い、リサイクルされます。
溶解処理後は証明書を発行いたします。

料金

文書保管専用ダンボール箱

300円/1箱 ※10枚1セット

集荷運賃  ※沖縄・離島別途相談

1,000円/1箱

入庫料

200円/1箱

保管料(1ヶ月)

250円/1箱

出庫量

200円/1箱

溶解処理費用(運賃+処理費用)

1,400円/1箱